JUGEMレビュー

書籍、映画、CD、DVD、ソフトウェア、家電、食料品、なんでもレビューします。
<< 最高の人生の見つけ方 | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2010-12-03 | - | -

ドラゴン・キングダム

 一番の見所は、もちろんジャッキーとリンチェイの仕合い。ワイヤ入ってるけど、この取り合わせの嬉しさの方が勝つ。酔拳、蟷螂拳、虎拳。いやいやごちそうさまです。
 主演の棒術もなかなか。特典解説によると、結構な数の候補から3人選び、実際にジャッキーとアクション演技させて決定し、その後カンフーの特訓に入ったとかなので、吹き替えじゃないと思う。
  NGシーンも必見。カンフー映画のシメは、やっぱNGシーンじゃないと。さすがにエンドロールバックには入れられなかったようだが。じじいをノリノリで演じるジャッキーが良い。インタビューでは、セリフ以外でも流暢な英語を操れるようになったジャッキーが見られます。いつぞやのアカデミーの挨拶では、「英語しゃべれないんで中国語ですみません」だったのに… ちなみにユエン・ウーピン師匠は母国語だ。インタビューでは、ジャッキーがリンチェイを立ててるのに対し、リンチェイは言及すらしないのも興味深い。来日時のジャッキーインタビューも良い。チャンスはつかむもの、若い人はとにかく勉強、努力。ジャッキーの真面目な性格が良く伝わってくるインタビューでした。
(M.H)
| DVD | 2009-03-15 22:47 | - | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 2010-12-03 | - | -
この記事のトラックバックURL
トラックバック
関連サイト
カレンダ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Google
Web JUGEMレビュー
最新記事
カテゴリ
アーカイブ