JUGEMレビュー

書籍、映画、CD、DVD、ソフトウェア、家電、食料品、なんでもレビューします。
<< ザ・シューター/極大射程 | main | Kaz スチーム式加湿器 Model K76P >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2010-12-03 | - | -

unknown/アンノウン

パケ裏のイントロ読んで、無数にあるSAW、CUBEのパチもんの中ではキラリと光るものがあるかも、と思わせる設定だったことと、ジャクソン狙撃兵ことバリー=ペッパー(硫黄島でも兵隊さんだったなー)の兵隊じゃないとこ見たくて観てみた。コインロッカーを使った金の受け渡しは、スピードに類似の手口なんだけど、そんくらい調べとけよなー警察、とやっぱ思ってしまう。各人が記憶を取り戻しつつある過程は、それなりにおもろかった。自分はここまで思い出せたけど、そのことは相手にはまだ知られていない、知られてはならない、けど相手もそのことを思い出したらやばいよ?相手も芝居してんのかな?というお芝居。ラストは、驚愕のエンディング!!!というほどのものではさすがになく、そこらへんはSAWとの格の違いを改めて感じてしまった、くさるほどあるパクリ作と一線を画すことは分かったけど、元祖にはやっぱ及ばんね、そしてバリー=ペッパーもやっぱ兵隊がいいね、と本作以外に頭がいってしまった作品。 (M.H)
| DVD | 2007-11-24 00:56 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 2010-12-03 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
関連サイト
カレンダ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Google
Web JUGEMレビュー
最新記事
カテゴリ
アーカイブ